羽田美智子は独身で女優兼オンラインセレクトショップ店主でもある!

笑顔が素敵で、物腰の優しい女優羽田美智子さん。実は女優業以外にオンラインセレクトショップの店主でもある実業家としての顔をお持ちです。そんな羽田美智子さんの結婚歴といったプライベートについてや、過去の出演作品、現在の生活についてご紹介します。

最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

羽田美智子は独身!結婚、離婚を経験⁈子供は?

羽田美智子は2011年に一度結婚し、2017年に離婚し、現在は独身。元夫は水中カメラマンの広部俊明 (ひろべとしあき) さん。広部さんは水中探検家でもあり、ダイビングインストラクターでもあります。羽田さんが仕事でダイビングのライセンスが必要となったときにインストラクターを担ったのが広部さんだったそうです。
何だか、女優さんらしく、ドラマにもなりそうな出会いですね。

しかし、結婚後も羽田さんは女優業を続け、東京を拠点とし、広部さんは沖縄を拠点とされたため、結婚当初から別居結婚という生活だったそうで、やはり、婚姻関係は長続きしませんでした。
一度、流産を経験され、子供はいません。流産で入院されたときに、大量出血で生死をさまよったとの事で悲しい過去もあります。
あの笑顔、物腰の優しい雰囲気からは想像もつきませんが、ご本人はそんな辛い人生を乗り越えてこられたんですね。

きっと、羽田さんという女優さんは、明るい性格でありながら、芯の強い方なんだと思います。ずっと、応援したいと思います。

 

羽田美智子は二時間ドラマでも人気女優!中でも「おかしな刑事」シリーズは好評!!

羽田さんは二時間ドラマにもよく出演され、人気ランキングでも上位に入っています。中でも「おかしな刑事」シリーズのキャラクターは好評です。
シリーズは2024年1月に最終回を放送されましたが、現在も繰り返し再放送されています。

たたき上げの刑事(鴨志田新一)とエリート警視の娘(岡崎真美)という凸凹父娘コンビの活躍を描かれた人気シリーズで父役が伊東四朗、娘役が羽田美智子です。
羽田さんは別れた妻との間に設けた娘という設定ですが、司法試験に一発で合格するなど才色兼備に見えるが、料理と片付けができないなど生活力に欠ける一面を上手く表現されています。
おそらく、羽田さん自身も知的な方なのではないでしょうか⁈

2003年の第1弾から最終作まで通算27作は、逆転親子の軽妙なやり取りが本当に楽しく、おかしさとあたたかさが長らく愛され続け、支持され続けました。
伊東四朗さんと羽田美智子さん以外にこの父娘は想像できませんね!

最終回はさみしいですが、テレ朝チャンネルでは何話もの再放送スケジュールが上がっていて一安心。やはりかなりの人気シリーズだったんですね!

羽田美智子のナチュラルすぎる茨城弁と”娘”佐久間由衣の結婚!

 

羽田さんは、2017年のNHK連続テレビ小説ひよっこでヒロイン(有村架純)の幼馴染(佐久間由衣)の母役を演じていたが、ナチュラルすぎる茨城弁を披露しました。抜群のイントネーションで、Twitterなどで続々と反響となったが、実はネイティブスピーカーで、茨城県常総市(旧水海道市)出身でした。「いばらき大使」「常総ふるさと大使」「つくば大使」を務められてるそうです。

さすが羽田さんですね。農作業姿も綺麗に見えます。美人は何やっても美人です!

ひよっこで羽田さんの娘役を演じた佐久間由衣が俳優の綾野剛と結婚。羽田さんはドラマで演じた農家の4人家族の写真や佐久間さんとの2ショットなどを自身のインスタグラムに投稿して、祝福されました。

羽田さんの優しさが伝わりますね!

羽田美智子が6代目店主を務める「羽田甚商店」はお節介なオンラインセレクトショップ!

羽田甚商店とは羽田さんが生まれ育った実家の屋号「羽田甚」であり、由来は宮大工をしていた高祖父羽田甚蔵氏の一文字をとり慶応元年に掲げらえた屋号。羽田さんのお父様が5代目を襲名されましたが、羽田さん兄弟は跡継ぎにはならず、お父様が高齢となり2015年に閉店、150年の歴史に幕を下ろしたという経緯のお店です。

やはり、あの自然な品の良さは名家育ちのお嬢様だったからですね。
とはいえ、嫌みは一切感じられません!

女優を30年続けてきた羽田さんは、旅もののロケも多く経験され、全国の職人さんのダイレクトな声をたくさん聞き、すごい思いで、いいものを作ろうと頑張っていて、日本の宝だと思ったそうです。そんな職人さんこそが日本の底力で、そのメイド・イン・ジャパンのすごさを世界で広めなきゃいけないと思ったそうです。

ただ与えられた仕事をこなすだけでなく、その時出会ったものに対して真剣に考えておられるんですね!

50代を迎え、自身が選び抜いた商品を販売するオンラインショップ「羽田甚商店」をオープン。「美と健康」がテーマで、羽田さんが「本当にイイ!」と思ったものだけを紹介されています。
羽田さんの視点を通して選ばれた本当にいいものを全国の皆さんに届けたいとの思いで、「羽田美智子が行く、日本全国羽田甚キャラバン」なるものも発足。

まったく、羽田さんの行動力には頭が下がりますね!

羽田甚商店の重要キーワードのひとつが「おせっかい」。本来煩わしく感じる「おせっかい」ですが、羽田さんは誰かを思いやるポジティブな用語として商店内で使っておられます。「関わる人が“ご機嫌”であって欲しい」との願い。

本当に羽田さんの温かい心、気配りが伝わりますね!

今回、羽田美智子さんについてご紹介させていただきました。

現在も女優として一線で活躍されている羽田さん。
羽田甚商店6代目店主という実業家としても、益々ご活躍される事と思います。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました